エクオールサプリランキング@更年期におすすめはどれ?

エクオールサプリランキング@更年期におすすめはどれ?

エクオール サプリ

注目のエクオールとは?その効果は?

 

大豆といえばイソフラボンというイメージがあり、身体に良い食べ物として広く知られているのですが、最近は「エクオール」という物質が注目を集めるようになっています。スーパーイソフラボンとも呼ばれるエクオールですが、これは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をしたり、メタボリックシンドロームのリスクを小さくしたり、また骨粗しょう症の予防や改善に有効とされています。またエクオールはエストロゲンが不足した時にも働きますが、過剰なエストロゲンの働きを抑える役割もあり、それによって乳がんや子宮内膜症に関して有効ではないかと考えられています。

 

エクオールは体内で作ることが出来る人と出来ない人がおり、腸内環境によって違ってくると言われています。それでも体の外から摂取することは出来ますから、エクオール含む食品やサプリメントを利用すると良いでしょう。食事で摂取する場合は、エクオールはイソフラボンから作られるものですから、イソフラボンを含む大豆食品を食べれば大丈夫です。話題の成分であるエクオールはイソフラボン以上の働きが期待されていて、各メーカーが研究や商品開発にいそしんでいます。今後、目にする機会が増えるかもしれませんね。

 

PMSに効くエクオール

 

PMS(月経前症候群)は、生理前になって多くのトラブルが発生するという女性特有の症状です。これに悩む人が近頃は非常に多くなっていると言われています。その理由はストレス社会や生活習慣の変化などによって、自律神経やホルモンバランスに不調が生じやすくなっておりその影響であると見られています。その症状は200以上もあると言われるほどで、代表的な肌荒れや肩こり、頭痛、むくみだけにとどまりません。精神的にも気が滅入ったり不眠が生じたりと多くのトラブルとなります。

 

結局それらの元をたどればホルモンバランスの乱れということになるのですが、このホルモンバランスの乱れに対して非常に有効とされているのがエクオールです。エクオールはスーパーイソフラボンと呼ばれ、イソフラボンの100〜1000倍程度のエストロゲン作用をもたらすと言われています。とは言えこのエクオールは実は特別な成分ではなくイソフラボンから作られます。イソフラボンには、分子量が大きく吸収されにくいグリコシド型と分子量が小さく吸収されやすいアグリコン型の二種類があり、エクオールはアグリコン型のイソフラボンから作られるのです。

 

ではアグリコン型のイソフラボンというのは何に含まれているのかというと、大豆食品のイソフラボンに含まれています。ですから他の種類のイソフラボンを積極的に摂取していたという人以外はあまり気にすることはありません。ただエクオールは体質によって大豆のイソフラボンを摂取しても作れる作れないといった個人差があるものなので、より確実に摂取するならサプリメントなどがおすすめです。

 

バストアップに効くエクオール

 

エクオールサプリは大豆イソフラボンを摂取した際に生成されるエクオールを凝縮したものです。主な効果は女性ホルモンのエストロゲンに似た効果ということで女性たちに非常に人気があります。エクオールはエストロゲンが過剰になればそれを抑制し、また不足の時は働きを補ってくれる非常に都合の良い成分で、女性ホルモンの働きを調節して不調の改善に役立ちます。

 

そんなエクオールは女性の関心のひとつであるバストアップにも有効だと言われています。女性のバストアップのためには、エストロゲンが多く分泌されていることが必須で、エクオールはそのエストロゲン作用によってバストアップを促すと考えられているのです。バストアップのためには単純に脂肪をつけるだけではだめで、胸にしっかり乳腺組織がなければなりません。その乳腺組織の発達に従って胸に脂肪がついていくので、これが無いとただ脂肪が全身に増え胸にもハリがなくなってしまいます。乳腺がしっかりしている方が筋肉を鍛えるよりもバストの大きさやハリには効果があるのです。

 

従来からイソフラボンはバストアップに効果的とは言われていましたが、イソフラボンよりも確実な効果が見込めるというのがエクオールの魅力だと言われています。従来のバストアップのための方法にはいろんなものがありますが、それに加えてエクオールを摂取するというのが今後はバストアップの中でも常識になっていくと思われます。バストをしっかり作って美しいボディラインを作りたいと考えている人はエクオールを利用してみると良いでしょう。

 

更年期に働くエクオール

 

閉経前後の更年期にさしかかると、エストロゲンの分泌が急激に減少してほぼゼロになっていきます。もともと女性の体はこのエストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンによって状態が保たれているので、これがなくなってしまうと当然不調が生じます。この不調を更年期障害と言うわけです。

 

更年期障害の症状は多種多様で、その種類は心身に200以上に及ぶと言われていて、代表的なものはホットフラッシュや月経不順、頭痛、めまい、腰痛、肩こり、肌荒れ、情緒不安定、不安感などがあります。症状は個人差がありその度合いも継続する期間も違います。確実なのは女性であれば誰にでも更年期障害は必ず起こるということです。その症状を少しでも軽くするためにホルモン療法を行っている人も多いです。しかしホルモンを調整するというのは体にも負担をかけるものなので、よほど症状がつらい場合以外はあまりお勧めするものではありません。

 

最近注目されている対策としてイソフラボンやエクオールを摂取するというものがあります。これらの成分は体内でエストロゲンのような働きをし、エストロゲンの作用を活性化させると言われているので、更年期のホルモンバランスの乱れを軽減して症状を緩和する効果があると見られています。大豆食品にこれらの栄養素は含まれていますから、閉経が近くなってきたら以前よりも意識して納豆や豆腐などを摂取するのが良いでしょう。

 

腸内環境を整えるエクオール

 

精神を穏やかするセロトニンという脳内物質は幸せホルモンとも言われています。このセロトニンの90%は腸にあると言われ、8%は血液中に、そして2%は脳内にあってこの2%のセロトニンが私たちの感情のコントロールに大きな役割を果たしています。セロトニンは不安感を鎮め、落ち着きを与えるホルモンで、精神の安定のために必要不可欠です。セロトニンがないと悪感情が爆発しやすくなったり、また周囲や自分自身を過剰に責めるようになってしまいます。またセロトニンは睡眠にも重要なホルモンで、これが夜になると睡眠ホルモンと言われるメラトニンに変化するのです。しっかりセロトニンを分泌させることが夜の眠りも促して生活のリズムを作ります。

 

セロトニンが減ってしまう原因には、日光を浴びていないことや運動不足、栄養不足の問題があります。現代では日光を浴びる機会や運動をする機会が減っていることはよく知られています。しかし栄養不足はピンと来ない人も多いと思います。セロトニンの生成にはビタミンB6やトリプトファンなどの栄養素が必要ですが、偏食などによりこれが不足している人も少なくないのです。

 

大豆イソフラボンから生成されるエクオールは、腸内環境を整える効果が高く多くのセロトニンを作り出すことが出来るとされています。腸でセロトニンは作られて脳で運ばれるので、腸の状態を良い状態に保つことが大切です。エクオールにはその他にも優れた働きが多いので、健康のために是ぜひ活用してみてください。

 

エクオールは男性に良い?

 

エストロゲン作用によって女性の更年期障害や骨粗鬆症などに対しての改善効果が期待されるエクオールですが、これは男性が摂取するとどんな効果があるのでしょうか。エクオールに期待されるのは女性ホルモンの活性化ということになりますから、男性が摂取してもあまりメリットが無いように思われるかもしれません。しかし最近は男性ホルモンの異常によって生じるトラブルも増えており、AGAや前立腺肥大といったものは男性ホルモンが悪性変化を起こすことによって生じることが分かっています。ですからそうした男性ホルモンの影響を少なくするために女性ホルモンを使うということも出来るのです。そのためにエクオールを利用するわけですね。ただしイソフラボンやエクオールのような成分は、過剰になると男性の女性化をもたらしてしまい、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れ、また生殖機能の低下などをもたらしてしまうと言われていますので注意して扱う必要があります。

 

あくまで基本は食事からの摂取が望ましいので、男性は特にサプリメントよりも食事を中心にイソフラボンやエクオールを摂取するのが良いでしょう。大豆食品に多くこれらは含まれていますが、大豆食品はタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富でカロリーも肉類と比べると控えめですから生活習慣の予防や改善にも有効です。エクオールは女性のものだという認識は改めて男性もぜひ試してみてください。

 

更年期におすすめのエクオールサプリとは?

 

更年期に悩む人が多くなっていますが、その改善のためには多くのサプリメントが利用されています。更年期サプリの特徴は更年期に生じる問題の根幹である女性ホルモンを補ったり、また衰えている血行を促進し冷えなどによって副次的に生じるトラブルを防いだりといったものが多くなっています。

 

更年期障害の特徴は多くの不調症状が一気に襲ってくることで、単体のトラブルであれば頭痛薬などでピンポイントに凌ぐことも出来ますが、それが出来ないために対処が難しい面があり、まとめて解消に結びつく効果となるとやはりホルモンバランスの調整や血行改善といった部分になるのです。

 

こうした更年期サプリで人気の成分がプラセンタとエクオールで、これらは共に女性ホルモンに作用してエストロゲンの働きをしてくれるため、様々なトラブルに対して有効に働きかけます。また新陳代謝を高めて細胞の再生を促すので、エストロゲンの減少によって低下した骨密度を改善したり、肌あれなどの症状も改善してくれる効果があります。また血行が改善されるので冷えやのぼせなどのトラブルにも有効で、心理的にも安定すると言われています。

 

更年期障害の症状は急に襲ってくるものですから、調子のいい日だとしても油断は出来ません。万が一の時の保険という意味でも、普段から更年期サプリを摂取しておいてもしもの時に備えていると、いざ症状が出た場合にも軽度で済む事が多いそうです。効果を実感している人も多いのでぜひ試してみてください。

copyright 2017 エクオールサプリランキング@更年期におすすめはどれ? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。