エクオールが作れない人はどうすればいい?

エクオールが作れない人はどうすればいい?

エクオールが作れない人はどうすればいい?

エクオールを体内で作れる人と作れない人がいると言われています。それぞれどのような人なのかご説明していきましょう。

 

エクオールを作れる人とは?

 

・大豆摂取量が多い
・禁煙者
・野菜中心、和食中心の食生活の人
・魚の油をよく摂る
・緑茶をよく飲む

 

エクオールを体内で作り出せない人は、上記のような特徴の反対の人だと考えればいいでしょう。つまり野菜よりも肉中心の食生活を送っている人などです。現代では日本食よりも洋食を好む人が増えていて、特に若い人でエクオールが作れない人が多いです。

 

体内でエクオールを作れるようにするにはどうすればいいのか

 

今は体内でエクオールが作れないような状況でも、心がけ次第で体質改善していき、体内でエクオールを作れるようにする事が出来ます。エクオールを体内で作れるようにするためにも、意識して食べていきたいものがあるので以下ご参考にしてください。

 

●植物性乳酸菌を摂る
乳製品には乳酸菌が豊富に含まれています。乳製品と言えば牛乳やヨーグルト、チーズなどが挙げられますが、実はこれらの食品から乳酸菌を摂取するよりも、納豆やキムチ、漬物から乳酸菌をとった方が日本人の体質によく馴染みます。これらの乳酸菌は植物性乳酸菌と呼ばれているので、植物性乳酸菌を意識してとるようにしましょうね。

 

●大豆製品
エクオールを生成するための餌と言えば大豆です。そのため大豆製品を積極的に食べるといいでしょう。

 

●野菜
肉食系に偏っている人は、野菜中心の食生活に切り替えて腸内環境を整えましょう。

 

●エクオールサプリメントを摂取するという方法
サプリメントも食品の一つです。現在自分でエクオールを作り出せない人は、エクオールサプリメントから摂取するという方法もすすめられます。サプリメントはなんといっても手軽に摂取出来るのが魅力ですよね。

copyright 2017 エクオールサプリランキング@更年期におすすめはどれ? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。